スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりの遊び~

久しぶりの更新になりましたね・・

11月に入ってからは、結婚記念日・・次男スポ小「マスターズ杯」優勝!!などなど・・

308761_216879471777819_471404431_n.jpg


盛りだくさんでしたが

今日は、三男の遊びをちょこっと・・

009_20121105161450.jpg

一歳の時からもよくしていた大好きな遊び・・

「並べる」

です。

一列、重ねる、丸くする、色を交互にして並べる・・など

車に限らず、お風呂のパズルや、積み木、ブロック・・などでします。

結構集中して遊びますよ

しかし・・我が家の環境なのんで、じっくりできる遊びだな~と常々

父ちゃんとも話しています。

兄弟が歳が離れているので、じゃませづに見守ってくれる上に

様子をみて、上手に物を足してくれたりするのです

完成した後も、しばらく置いたままにできますしね~。

兄弟の歳が近いとこうはいかず、取り合いや、作ったものを壊されたり・・・

こういう、家庭環境により、子どもの性格、くせなどは形成されていくんだな~と、子育てを客観視して楽しんでいます

三男は、保育園に行くまで「邪魔される、とられる、壊される」という経験をほとんどせずに過ごします・・

ゆっくり、マイペース、穏やか、じっくり遊ぶタイプですよね。

保育士目線から、ついはわが子が保育園に行った時のことを想像して心配になってしまいます・・


経験したことのないことがいっぱい起こり、

「社会って怖いところ・・」ですよね・・

最初の先生の対応って、これからの子どもの心の成長に大きくかかわってきます。

取り合いが平気な子ばかりじゃありませんし、

子ども同士「勝手に育つ」と思い込んでいて

小さなトラブルに関心を示さない先生も・・なきにしもあらず・・

一人一人の育った環境をしっかりと把握し、

始めの一歩は「安心して過ごせる場の確保」

どうしても無理な場合は

「怖い。気持ちをしっかりと受け止める」

「何かあっても先生が守ってくれる」

という安心感

大人や社会に対する安心感を与えてあげることが

「素直な心」「人にやさしくできる心」

の土台になっていくんじゃないかな~と思うのです

土台がしっかりすると、

辛いことがあっても、ふんばれる「強い心」も育っていくと思います

笑顔が素敵な、とにかく優しい先生が私は好きです

スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。